1. TOP
  2. アイデア
  3. 屋台から学ぶ、簡単に売上を増やす方法「千葉売上アップ実践会」

屋台から学ぶ、簡単に売上を増やす方法「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

先日、子供たちを連れ、上野公園に行きました。

言った目的は赤ちゃんパンダのシャンシャン、

 

…ではなく、

その近くにある下町風俗資料館と言うところ。

 

小学3年生の長女が学校で、

昔の暮らしを勉強しているようで、

最近、色々聞かれるのですが、

言うより本物だろう。

と言うことで行ってきました。

 

ですが、今日は風俗資料館の話ではなく、

上野公園内にでていた出店の話。

 

おでん や 唐揚げ、焼きそば など

色々な出店が出ていました。

 

その中でも子供たちの目を引いたのは

「パンダ焼き」なる焼き菓子。

まぁ、人形焼のパンダバージョンなんですが…

 

時間も夕方の4時半くらいだったので、

小腹が空いていた私たちは、

折角だから、と思い

パンダ焼きを買おうとしたのですが、

ここで、「価格」が気になりました。

お店の右側のある値段表を見てみると、

 

「20個入り500円」

「40個入り1,000円」

 

あらら。

パンダちゃんの個数が

倍になっても値段も倍のまま…

 

だいたい、この手の感じだと、

個数が増えたりすると、値段が少し、

割引きされていたりしますよね?

ですが、ここのパンダ焼き屋さんは、

お値段据え置きでした。

 

40個を買う気だった私は、正直ガッカリ。

これが40個で900円だったら買っていました。

ついでに言うと40個で850円だったら即買いです。

 

しかし、売る側からしたら、

原材料費、移動費など色々かさむので、

割引きで売るなんて、

とんでもないと心苦しいところ。

(だと思います)

 

そして、この出店。

大きな大きな間違いを2つ犯していました。

 

それは…

 

2パターンしか売っていないということ。

これはマズい。

 

どういうことか?

 

例えば、

一番売りたいパンダちゃんを40個とします。

これを、

 

「60個で1300円」

「40個で1000円」

「20個で550円」

 

と言う3パターンにすると…

一気に40個のパンダちゃんを

買いたくなりませんか?(笑)

 

これ、最初の60個1,300円は、

40個1,000円を買わせるためのおとりなんです。

だから、別に売れなくてもいい個数。

いわゆる、「松竹梅」コースというやつです。

 

3つあると真ん中を選びたくなる心理もあるし、

20個と40個を買うと1,550円だけど、

実は、単発で60個を買うと1300円で

220円も安い。と言うお得感。

 

さらに、

「高い方」から見せることで、

売りたい40個1,000円を

安く感じさせることが出来ます。

 

ちょっと見てもらいたいのですが、

550円→1,000円→1,300円 と、

1300円→1,000円→550円。

と言う数字の流れだけ見ると、

同じ1,300円と言う数字を

最初に見るのと最後に見るのとでは、

値段の感覚が違いませんか?

 

これなら、わたしは迷わず、

40個1,000円のパンダちゃんを買います。

 

元々の値段と変わらないのに、ですよ?

さらに言うと、我が家は子供が4人なので、

60個で1,300円の方を買います。間違いなく(笑)

 

こんな感じで、

トリックのような感じがするかも知れませんが、

 

・価格帯を松竹梅のような3つにする。

・高いものから提示する。

 

この2つをすると、

売上があがりやすくなりますよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康

――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@はこちらから
→@wge8722xsh
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
提供メニューはこちらから
http://salescopywriter.jp/lp/menu/
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

 

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの本当の仕事「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんを混乱させていませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • オファーは割引だけじゃない「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • セールスレターを書く時にしてはいけないこと「千葉売上アップ実践会」

  • タイミングを逃すな「千葉売上アップ実践会」

  • 分割せよ!!「千葉売上アップ実践会」

  • 忘年会でしてはいけないこと「千葉売上アップ実践会」

  • 頼む人・頼まれる人「千葉売上アップ実践会」

  • 劇薬の副作用「千葉売上アップ実践会」