1. TOP
  2. コピーライティング
  3. 広告を書く前にするべきこと「千葉売上アップ実践会」

広告を書く前にするべきこと「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

チラシや広告、ホームページなどで

やってはいけないことがあります。

それは、あなたが狙っている市場、

全体の人に向けて発している。ということ。

 

基本、広告は

「文句の言わないセールスマン」です。

 

大昔にできた広告の定義で

二十一世紀になっても

覆ることがない格言があります。

 

「Salesman ship in Print」

 

印刷されたセールスマン と言う意味です。

 

広告、チラシをセールスマンに例えた場合、

大体がお客さんと1対1、対面で話しますよね?

セミナーや講演会の様に、

大勢を相手に話さないと思います。

 

「〇〇さんの家に訪問する」とか、

「△△さんと20日に会う」とか、

個人に向けて、セールスしますよね?

 

実は、広告、チラシや

ホームページでも同じなんです。

広告、チラシを撒くという考えだと、

この、個人にフォーカスすることが抜けがち。

 

大勢の人に向かって話すのではなく、

「あなたが理想とするある一人のお客さん」

(=ペルソナと言います)に向かって

話すような感じで広告の文、ホームページ、

サービス紹介の文を書くようにします。

 

なぜなら、商品、サービスを求めている人は、

自分(買い手)のためにサービス追及をするので、

売り手が発信していることなんて

全く気にも留めないのです。

 

仮に、あなたが一生懸命考えた商品、

サービスを売るための文言も

 

「誰に向かって」

 

が抜けていたら、誰にも読まれないし、

誰も商品、サービスを買おうとは思わないのです。

 

なので、

 

広告、チラシ、ホームページの文言を書く時、

まずは

 

「誰に向けて書く」

 

のかを考えてから書くと、スラスラかけたり、

商品、サービスを自分事ではなく、

相手事(お客さん)で書けると思います。

 

あなたが理想とするお客さんはどんな人ですか?

今、来てくれている常連のお客さんのでもいいし、

こんなお客さんに来てもらったらいいなー。

と新しく考えても〇

理想なので、思考の枠を外して考えてみてください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康

――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@はこちらから
→@wge8722xsh
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
提供メニューはこちらから
http://salescopywriter.jp/lp/menu/
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

 

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの本当の仕事「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんを混乱させていませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • オファーは割引だけじゃない「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 生命保険が売れない理由が分かった「千葉売上アップ実践会」

  • 成功ってなんだと思いますか?「千葉売上アップ実践会」

  • メインはなんですか?「千葉売上アップ実践会」

  • うまく行っている肉屋は何を売っている?「千葉売上アップ実践会」

  • その「差」埋めていますか?「千葉売上アップ実践会」

  • 不倫は本当に文化なのか?「千葉売上アップ実践会」