1. TOP
  2. アイデア
  3. 大衆向けの商品を差別化する方法「千葉売上アップ実践会」

大衆向けの商品を差別化する方法「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

「コモディティ」

 

と言う言葉をご存知ですか?

 

コモディティとは、

「一般化したため差別化が
困難となった製品やサービスのことをいう」

(コトバンクから引用)

 

この字面の通り、受け止めるのであれば、

世の中のほとんどのものが

コモディティ化していると言えます。

 

その中で、どうやって

「うちの商品、サービスは違う!!」と

お客さん候補に振り向いてもらうか?

 

コモディティの最たるものだと思う、

洗濯洗剤の差別化が面白いので、

それをシェアしたいと思います。

 

そもそも、洗剤なんてものは、

「汚れを落とす」のがメインですよね?

 

ですが、

最近の商品CMを見ていると、

 

「消臭」

「香り付き」

「男脂臭」(だんししゅう)

「部屋干し専用」

「除菌」

「酵素入り」

「時短」(すすぎの回数が少なくて済む)

「鮮度」 などなど

 

本来の仕事である「汚れ落とし」はどこへ!?

と言った感じですよね。

 

まぁ、汚れは落ちて当たり前。

と言うの大前提なんでしょうが…

 

ここで、

「わぁー。すごい種類があるね」

となってしまうのではなく、

なぜ、ここまでの種類が出ているのか?

ということに疑問を持たないといけません。

 

こんなにも種類が出ている。

これって、

メーカーが閃いたものなんでしょうか?

 

メーカーが、

「これからは、香りつき洗剤だ!!」と

キャンペーンをしたのでしょうか?

おそらく違うと思います。

 

「外干すがあるなら、部屋干しもあるよね?」

とメーカーが独断で作ったのでしょうか?

これも違うと思います。

 

汚れを落とす、

という一つの機能の商品に、これだけ

多くの用途に合わせた商品が別に出る。

というのは、メーカーが消費者に

リサーチをしているからこそなんですね。

 

洗濯は生活している以上、

切っても切り離せないこと。

その中で、消費者が選択に対して、

 

どんな不満があるのか?

どんな不便があるのか?

どんな洗剤があればいいのか?

 

などを聞いていった結果、

用途別の洗剤として

種類が豊富になったんですね。

 

・若い女性なら、香り付き。

・運動する子供がいるのなら、

汚れ落としがメインの酵素入り。

・一人暮らし男子なら、男脂臭。

 

など、

単に洗剤は汚れを落とす。だけではなく、

プラスの付加価値を付けることで、

新しい必要性を消費者に

気づかせてあげています。

 

あなたの会社、お店でも

お客さんに聞く機会を設けて、

色々聞いてみると、

これまでとは全く違う視点のものが

生まれるかも知れません。

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康
――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@→ @wge8722x
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
――――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの本当の仕事「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんを混乱させていませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • オファーは割引だけじゃない「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 1年半前とは違うメキシコ「千葉売上アップ実践会」

  • 新しいビジネスを考える方法「千葉売上アップ実践会」

  • 昔は裸で踊っていたけれど…「千葉売上アップ実践会」

  • 商品を売ってはいけない理由「千葉売上アップ実践会」

  • 狙い撃ちしよう!!「千葉売上アップ実践会」

  • 基準を変えろ!!「千葉売上アップ実践会」