1. TOP
  2. アイデア
  3. 無料コーヒーから学ぶ行動心理「千葉売上アップ実践会」

無料コーヒーから学ぶ行動心理「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

先日、家族で買い物出掛けました。

買い物先は、

私が住んでいる千葉の稲毛から

車で30分くらいの場所にある、

南船橋の ららぽーとです。

 

昔で言う船橋ヘルスセンターですね。

以前は、車に乗ったまま映画を

観ることが出来る

「ドライブインシアター」

なんてのもがありましたが、

気が付けば、駐車場になっていました。

 

そんな、ららぽーと で、ある気付きがあり、

あなたの会社やお店に使えるかも知れないので、

シェアしたいと思います。。

 

・お店に入ってもらう仕組み。

ららぽーと に限ったことではないのですが、

多くのお店は、

ながら歩きをしているお客さんを何としてでも、

お店の中に入ってきてもらいたい。

 

いわゆる、「ウォークインカスタマー」

を呼び込みたい訳です。

 

ららぽーと には、

外国の食材やお菓子などを売っている

「K」から始まるお店があります。

このお店、まず、

お店に入ってもらうことに集中しています。

 

それは、

「店頭でコーヒーを試飲」

してもらっている。

 

しかも、このコーヒー、

お店で売っているもので、店員さんは、

中でお飲みください」と言っているんです。

 

これで、コーヒー欲しさに、

紙コップを手にした人は、

お店に中に入らざるを得ない…

 

そこまで大きい紙コップではないのですが、

すすりながら店内を物色。

 

すると、いつの間にか、

コーヒーは飲み終わり、

飲み終えた紙コップを持ちながら、

店内をウロウロ。

 

でも、特に目ぼしいものもなく、

そのまま店を後にします。

 

「店に入ってもらう仕組みって、
店頭でコーヒー配るだけ?」

 

と思いませんでしたか?

 

正解でもあり、不正解でもあります。

 

なぜなら、この

「コーヒーを配る」

というだけでこのお店はかなり購買心理、

と言うか行動心理を

使っていることが分かります。

 

コーヒーを配る。

しかも、店内で飲ませる(サンプル提供)

せっかく貰ったから店内を見よう。

これは、何かしてもらったら、

何かお返しをしなきゃなと言う

心理になる返報性の法則。

店に入ると、売り込まれないか?などの

不安感、恐怖感が下がる。

(コーヒー貰ったし

悪い感じはなさそうだという理由づけ)

飲みながら店内回遊

(どんなものがあるのか知ってもらう)

買わなくても、

店内にどんなものがあるのか、

知ってもらえているので、

何か買おうと思った時に、

「K」のお店が頭に浮かぶ。

 

という流れです。

まず、「K」が何屋さんなのか?

どんな物が置いてあるお店なのか?

お店の雰囲気はどうなのか?

今日は買わなくてもいいから、

どんなお店なのかを知ってもらうために

コーヒー試飲をしているんですね。

 

なので、

お客さん、またはお客さん候補に

何を、どんなことをして欲しいのか?

と言う考えが先に来ないと、

この「コーヒー試飲」という施策に至りません。

 

あなたのお店でも先に、ゴールと言うか、

お客さん、お客さん候補に

してもらいたいことを明確にしてみましょう。

そこから逆算していくと、

今、やるべきことが出てくるかも知れません。

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康
――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@→ @wge8722x
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
――――――――――――――――――――

 

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの本当の仕事「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんを混乱させていませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • オファーは割引だけじゃない「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 見習うべき人「千葉売上アップ実践会」

  • 真冬の日焼け止め「千葉売上アップ実践会」

  • フリマサイトで再認識したこと「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんが本当に欲しいもの「千葉売上アップ実践会」

  • 7年前の話「千葉売上アップ実践会」

  • コレをしておけば眼鏡屋は閉店せずに済んだかも!?「千葉売上アップ実践会」