1. TOP
  2. なんちゃらする方法
  3. お客さんが好んで追加注文してくれる方法「千葉売上アップ実践会」

お客さんが好んで追加注文してくれる方法「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

すし屋に行きました。

 

カウンターだけの、

時価のネタがある、

 

とかではなく、

 

回転すしです。

ここの回転すし屋、

値段は均一。ほぼ、自動化です。

 

食べたいネタを壁に備え付けてある

タブレットのようなもので注文。

しばらくすると、

おすしが乗った皿がベルトの上に乗って

なかなかのスピードで

座っているところに届けられます。

 

食べ終えたお皿は、

各テーブルの端にある「お皿入れ口」に入れます。

すると、勝手にお皿の枚数を数えてくれます。

注文するタブレット風の機械に

「いま、何枚」と、

お皿を入れたのかが枚数が表示されます。

1皿100円なので計算しやすいです。

 

この食べ終えたお皿を5枚入れるごとに

クジと言うか、抽選と言うか、

ちょっとしたものがテーブルに備え付けの

タブレット型機械に表示されるんです。

 

そう、5枚に1回。

いつも行くと大体、1回か2回は当たります。

 

この、クジ(抽選)が実はこのすし屋さんの

売上アップの秘訣なんです。

 

この一連の流れ、

「お皿を入れる(片づける)」

「枚数が表示される」

「5枚でクジが始まる」

「たまに当たる(嬉しい)」

なんですが、

我が家のように小さい子供がいると、

「あと2枚でもう1回、(クジ)出来るね」

なんて会話が普通になされます。

 

すると、子どもたちは、

「もうお腹、いっぱい」と言いながらも

頑張って、2皿注文しちゃうんですね。

 

はい。

 

お店側は何もしなくても

追加注文のオーダーです。

もちろん、クジは当たりません(笑)

 

追加で注文 と考えると

売り込みみたいになりますが、

こうやって、お客さんを巻き込むと、

それが全く売り込みに

ならないから不思議ですね。

 

ここで頭の体操。

あなたの商品、サービスでも、

売り込まずに勝手にお客さんが

追加で注文してくれるような

施策を考えてみましょう。

 

今日はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康

 

追伸:

ちなみに今回食べた枚数、

大人2人、こども4人で68皿。

プラスお椀物やらなんやらで

8,400円ほどかかりました。

子どもはまだ、小3(娘)年長(息子)

年中(娘×2)ですけど…

――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/uYUT
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@はこちらから
→@wge8722xsh
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの見込み客を増やす方法「千葉売上アップ実践会」

  • 事実・買い手は商品を買っていない「千葉売上アップ実践会」

  • 居心地のいい場所「千葉売上アップ実践会」

  • 成長していくために必要なこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 卒業式からの…「千葉売上アップ実践会」

  • 芽がでてくるには…「千葉売上アップ実践会」

  • セールスコピーは短い方がいい?長い方がいい?「千葉売上アップ実践会」

  • 電話の機種変から学ぶセールス法「千葉売上アップ実践会」

  • 広告を出す前に決めておいたほいがいい3つのこと「千葉売上アップ実践会」

  • 商品を売ってはいけない理由「千葉売上アップ実践会」