1. TOP
  2. なんちゃらする方法
  3. コピーライターになりたいなら先ずしたほうがいいこと「千葉売上アップ実践会」

コピーライターになりたいなら先ずしたほうがいいこと「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

昨日は都内で勉強会に参加。

何の勉強会かと言うと、

コピーライティング。

 

参加者は私より年上の人もいましたが、

二十代の若い人も多く、びっくりしました。

彼らはどういった経緯でコピーライティングを

知ったのかは分かりませんが、

私がコピーライティングを知った時は、

勉強会に行っても同世代か

少し上の人が多かったです。

若い人は2割いるかいないかくらいでした。

 

話を聞くと、

ちゃんと仕事をしている。

学生で就職が決まつている。

俳優やってます。

とかみんなきちんとしている。

 

それでも、なぜコピーライティングを

学んでいるのか、

深くは知る由もありませんが、

懇親会でこんな話が出ていました。

 

「クライアントあってのライターだから、

クライアントを

探すことをしないといけない云々…

副業だとなかなか動けないからしんどい」

 

そんな話をしていました。

 

すると、講師の方が、

 

「そこは、自分の商品を作らないと。

何か得意なことや、

趣味のことでもいいから、

コンテンツにして、

自分の商品があったほうがいい」

 

そんな回答をしていました。

 

まさに。です。

私も友人のライターから

会うたびに言われます。

「田中さん、自分の商品作ろう」と

 

なんて言う友人も自分の商品が

ないんですけど、それは危機感を

抱いているから、というのが伝わってきます。

 

クライアントありきでライター業をしていると、

クライアントとのコントラクトが終わったら

収入の柱がなくなるわけで、

また新しく開拓しないといけない訳です。

 

その継ぎ目に自分の商品があれば、

少しは収入があるので、少し安心できます。

 

ここ何年か、

セールスコピーライターに憧れて

セールスコピーを学ぶ人が多いですが、

色んなセールスレターで言っているほど、

甘くないですw

 

クライアントを探す前に、

自分の商品をまずは2~3個、

作っておいたほうがいいと

今更ながら思いました。

 

もし、商品を作るなら

こんな感じがいいかも?

売上アップを可能にする“スグできる”5つの戦略

 

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康
――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@→ @wge8722x
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
――――――――――――――――――――

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車を借りて気づいたこと「千葉売上アップ実践会」

  • セミナー開催したものの…「千葉売上アップ実践会」

  • モデルになりました「千葉売上アップ実践会」

  • 足りないものはコレだ「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 不倫は本当に文化なのか?「千葉売上アップ実践会」

  • 自分で自分のクビを絞めてみる「千葉売上アップ実践会」

  • ワイロを受けとってもらうには「千葉売上アップ実践会」

  • トマトは赤くなきゃいけないのか?「千葉売上アップ実践会」

  • 婚活サバイバル番組から学ぶもの「千葉売上アップ実践会」

  • 無料コーヒーから学ぶ行動心理「千葉売上アップ実践会」