1. TOP
  2. アイデア
  3. セールスコピーは短い方がいい?長い方がいい?「千葉売上アップ実践会」

セールスコピーは短い方がいい?長い方がいい?「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

セールスコピーは長い方がいいのか?

短い方がいいのか?

 

昔からセールスコピーライターの中で

話題になる話です。

 

最近では

「人間の集中力は金魚よりも短い」

なんて研究結果が出て

一時、話題になりました。

 

確かに私もですが、

集中力、ありませんね。

 

一般的にこう言ったWeb上で

文章を読む場合と、

紙ベースで文章を読む場合、

集中して読めるのは

紙ベースです。

 

読む速さも紙ベースののほうが上。

ついでに言うと、

Web上で文章を読むと、

瞬きの回数が減ります。

 

集中力がないので、

最近のランディングページ(LP)の

平均滞在時間は

40秒から1分だと言われています。

 

かなり短いですよね…

 

ページを開いた瞬間、

いや、開いた刹那に

ページを閉じようとしているようです。

 

そんななかなか読まれる、

滞在時間が短いLPなんですが、

少し前、ある教育系商材のLPを

書かせていただくことになりました。

 

販促経路はFacebook広告、

クライアントさんのメルマガ読者

ということで、どちらかと言うと、

すぐに

「買います!!」

と言うような人ではなく、

少し、商材に対して

教育が必要かな?と感じたので、

ストーリー形式でLPを作りました。

 

色々、リサーチして、

マインドマップに落とし、

LPを完成させ、納品。

 

その結果のメールが先日、きました。

その結果メールに書かれていた

販売数よりも私は違うことに驚きました。

 

それは、

私が書いたLPの滞在時間。

 

平均の滞在時間が40秒から1分なのに対し、

なんと、5分54秒。

平均滞在時間の間を取って

50秒としても約7倍です。

 

別に平均滞在時間以上だから、と

自慢をしてい訳ではありません。

 

やはり、ストーリー形式のレターは

読まれる、ということ、

イコール

長いレターのほうがいい。

と言うことをお伝えしたかったんです。

 

言いたいこと、伝えてたいことを

書いていけば、自然と長くなりますし、

セールスコピーは、営業マンと同じですから、

営業マンが話す営業トークに

文字制限なんかあったら

売れるものも売れません。

 

なので、セールスコピーは、

短いより、可能な限り、長いほうが売れる。

と言うことが

ちゃんとしたカタチで分かりました。

 

まぁ、南極探検隊募集の広告は

かなり短いですけどね…

 

追伸:

もしあなたが、

セールスコピーを学ぼうとしているのなら、

こちらがおすすめ。

10年で50億円売り上げた

コピーライティングの秘訣

Catch the Writing

 

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康
――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/uYUT
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@→ @wge8722x
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
――――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの見込み客を増やす方法「千葉売上アップ実践会」

  • 事実・買い手は商品を買っていない「千葉売上アップ実践会」

  • 居心地のいい場所「千葉売上アップ実践会」

  • 成長していくために必要なこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 真冬の日焼け止め「千葉売上アップ実践会」

  • ライティングで行き詰ったときは…「千葉売上アップ実践会」

  • 「面倒くさい」を使った売上アップの方法「千葉売上アップ実践会」

  • メルマガの真実「千葉売上アップ実践会」

  • 無料コーヒーから学ぶ行動心理「千葉売上アップ実践会」

  • スワイプなしで書けるコピーライターになる「千葉売上アップ実践会」