1. TOP
  2. アイデア
  3. 違和感の正体「千葉売上アップ実践会」

違和感の正体「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

この間、

先輩セールスライターの方に

無理を言って、

新規クライアントのミーティングに

お供させていただきました。

 

「ライティングはリサーチだ!!」

 

なんて言う話、

コピーを学び始めてから、

嫌と言うほど、聞いてきたけれど、

いざ、自分のしているリサーチが

本当に正しいのか?

他のライターさんと何が違うのか?

どれが正解で、

どれが間違いなんてありません。

 

「この業者は結果が全て」

 

どんないいリサーチをしても、

どんないいコピーを書いても、

その商品、サービスが売れなければ、

意味がありません。

 

この辺、実は

ライターを目指している人、

ライターになりかけた人、

副業でライターをやり始めた人に

多い勘違いの所。

 

セールスコピーライターは

文字を書くのが仕事ではなく、

それを読んだ、見た

クライアントのお客さんに

クライアントの商品、サービスを

買ってもらう、使ってもらうために

存在しています。

 

コピーライティングをはじめた人の多くが

書くことが目的になってしまうことが

多いのですが、これでは、

ロバート・コリアーの言う

お客のレジを鳴らせ!! にはつながりません。

 

自分の目的(コピーを書く)が

達成されたに過ぎませんからね。

 

話が逸れましたが、

ミーティングに参加させていただいた時、

先輩ライターから

「田中君はこの商品、どう思う?」

と聞かれたので、

自分が思う、感じた通りに話を始めました。

 

話始めて1分?2分?

いや、そんな時間は

経っていなかったかも知れません。

 

話をしてはいるんですが、

自分でも違和感を覚えてきました。

 

正直、

話をするのをやめたい気持ちでした。

その場にいるのが、

恥ずかしい気持ちになりました。

話ををしながら、心の中で

「これはあとで(先輩ライターに)
説教されるな」

と感じました。

 

ミーティングが終わり、

先輩ライターは私に

「時間ある?まだ早いけど
ちょっと1杯やっていこう」と

飲みのお誘いを受けました。

 

居酒屋につき、

お通しがきて、

ビールを頼み、

ビールが来るのを待ちます。

 

ビールが運ばれてきて、

「お疲れさま~」と乾杯。

 

生中のジョッキを一気に

半分くらいまで飲んだ先輩ライターが

口を開きました。

「田中くん、なんだい?
さっきのアレは。ひどい」

 

(やっぱり…)

私の予感は的中。

 

先輩ライターは私がクライアントの

商品について話をしていたときについて言及。

「田中くんが話している時間、
ハッキリ言って無駄だった」

と言われました。

 

私の話した内容の何がいけなかったのか?

それは、

商品ありきで話をしていたことでした。

 

お客さん(見込み客)の視線で

商品を見ていなかったんです。

 

商品主体で考えてしまうと、

ワクがその商品になってしまうので、

こういう使い方だよね?と

決めてしまうキライになってしまいます。

 

ですが、お客さん主体で考えると

商品のワクが外れるので、

色んな提案がクライアントにできる…

 

これだけで、

商品の提案力が変わってきますよね。

 

以前から、私のリサーチ結果に

違和感があった先輩ライターは

今回のリサーチ同行で

そこに気づいたそうです。

 

これって一人で

シコシコと家でやっていたら

気付くことができなかったこと。

 

今回、ミーティングをご一緒させていただいて、

また一つステップアップした感じです。

 

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康
――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/uYUT
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@→ @wge8722x
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
――――――――――――――――――――

 

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの見込み客を増やす方法「千葉売上アップ実践会」

  • 事実・買い手は商品を買っていない「千葉売上アップ実践会」

  • 居心地のいい場所「千葉売上アップ実践会」

  • 成長していくために必要なこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • カンタンにLPを仕上げる方法「千葉売上アップ実践会」

  • ジムから学ぶ売上アップの方法「千葉売上アップ実践会」

  • 忘年会でしてはいけないこと「千葉売上アップ実践会」

  • 見習うべき人「千葉売上アップ実践会」

  • スワイプなしで書けるコピーライターになる「千葉売上アップ実践会」

  • ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎「千葉売上アップ実践会」