1. TOP
  2. コピーライティング
  3. ガーン( ;∀;) から思い出した自分に向けられた言葉「千葉売上アップ実践会」

ガーン( ;∀;) から思い出した自分に向けられた言葉「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

少し前から数人とチームを組んで

ある業界のプロモーション立ち上げの

お手伝いをしていました。

 

立ち上げ、と言うと大袈裟な感じですが、

その業界で有名な方のセミナーを

行うためのプロモーションで、

リスト(名簿=メールアドレス)を

取るためのオプトインページ(LP)や

メールアドレスを登録してくれた人に対しての

フォロー、セミナーへの期待感を

募ってもらうためのステップメールの作成、

セミナーに対してお客さんの層を

3つに分けて、その層にマッチした

セールスページ(この場合LP)を

手分けして作っていました。

 

もちろん、わたしも3つのお客さんの層の中の

1つのLPを書くのを担当しました。

 

提出したのは、8月の終わりでした。

特にチームリーダーから手直しなど、

何も言われることがなかったのですが、

 

先日、

「よくよく読み返したら、

セールスプロセスに対して、

書いてもらったLPは

少し強引な理論展開がある」

と指摘されました。

 

なので、

「今さらで悪いけれど、

書き直してくれない?」と。

 

何と言うことでしょう。

セールスレターを書いたことがある人なら

お分かりいただけると思いますが、

出来上がったレターをリライトするのは、

なかなかしんどい作業。

 

一度、自分の頭で完結して放出したアイデアを

今一度、ほどいて、また新しくアイデアを

組み立てなくてはいけません。

 

その「書き直して」の連絡をもらった時、

正直、「マジすか…」と思いました。

 

ですが、この刹那に於いて、

先日、高級戸建てをダイレクトメールで

売ってしまうという圧倒的な結果を出した

友達のセールスコピーライターに

昔、言われた、“ある言葉”を思い出しました。

 

それは…

 

「レターのリライトが面倒くさい、

やだなぁと感じるのは、

気持ちの根底にクライアントさんのために

書いているという気持ちがないからだ。

自分のエゴだけで書いているから

そんな風に思うんだよ。

うちらセールスコピーライターは

自分の自分のためにレターやLPを

書いているのではなく、

クライアントさんの売上アップのために

書いていると言うことを忘れちゃダメだ」

 

 

そうなんです。

セールスコピーライターは

レターを書くのが仕事だと思っている人が

多いんですが、クライアントさんのための

影武者、軍師的存在なので、

自分のために書くのではなく、

クライアントさんの売上アップのために

存在しているんです。

 

以前は、

レターを書いた、

広告回した、

広告のクリックあった、

LPに流入した、

でも販売が思わしくない、

じゃレター書き直しだ、

となった時、

面倒くさいなぁ… と感じていましたw

 

ですが、今回、チームリーダーに

リライト要請を受けた時、

「マジすか」と思いました、が

「よし、クライアントさんのために

もっといいLP書くぞ」と逆に

やる気が湧いてきました。

 

起きる現象は

自分の糧になりますからね。

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康
――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/uYUT
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
LINE@はこちらから
→@wge8722xsh
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG

提供メニューはこちらから
http://salescopywriter.jp/lp/menu/
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

 

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車を借りて気づいたこと「千葉売上アップ実践会」

  • セミナー開催したものの…「千葉売上アップ実践会」

  • モデルになりました「千葉売上アップ実践会」

  • 足りないものはコレだ「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • お客さんが本当に欲しいもの「千葉売上アップ実践会」

  • 成長速度を加速させる方法「千葉売上アップ実践会」

  • キーボードを叩く指が動かないワケ「千葉売上アップ実践会」

  • ナイショの話「千葉売上アップ実践会」

  • 簡単なクイズに答えてもらえませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • 祖母との思い出「千葉売上アップ実践会」