1. TOP
  2. マーケティング
  3. さくらが空を見上げたら…「千葉売上アップ実践会」

さくらが空を見上げたら…「千葉売上アップ実践会」

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康です。

 

今から3年くらい前、

愛知県に家族で旅行に出かけました。

 

その際、夕飯を名古屋駅の近くで

食べようということになり、

宿から名古屋駅まで電車で移動することに。

 

名古屋駅に着き、

構内をウロウロしていると、

何やら人だかりが。

 

場所はタクシーの昇降場がある出入口。

誰かいるのかな?と

人の垣根の隙間を覗いてみても、

人影のようなものもなく、

誰も騒いだりはしていません。

 

妻とも

「誰かくるのかね?」

なんて話をしていたのですが、

気になってしまった私は、

その人の集まりの外側にいる

一人の男性に聞いてみることにしました。

 

「すいません…

これは何の集まり何ですか??」

 

すると、この男性、

「さぁ?誰か芸能人が来るらしいんですが…

私もみんながいるからいるんですよ(笑)」

 

ズコッ

 

意味なくここにいるのか~い。

 

なぜ、この男性は意味もなく、

誰が来るとも言っていないのに、

(誰も来ないかもしれないのに)

待っているんでしょうか?

 

実は、これ、

人の心理的な行動として、

社会的実験が行われているんです。

 

1968年。

スタンレー・ミルグラムという

心理学者が行った実験があります。

実験協力者としてサクラの人を準備。

 

ニューヨークの街中で

複数の人に上空を見上げてもらいます。

その時,実験のことを知らない

通行人の人たちがどんな行動をとるか?

と言うのを調べています。

 

この実験では、サクラの数を

1人、2人、3人、5人、

10人、15人というように変化させ、

その人たちが一斉に上空を見上げて

1分間停止する時に、

周りの人の行動を観察します。

 

その結果、サクラが1人の時でも

40%の人が上空を見上げることが

分かっています。

 

そして、

3人のときは60%、

5人のときは80%の人が上を見上げます。

 

15人のときは86%という結果ですから、

サクラの数が5人を超すと8割近くの人が

上を見上げるとう実験結果が出ています。

 

上空に何もないのに、ただ上を見て、

止まっているだけなのにですよ…

 

専門的に言うと“同調現象”と言い、

周りの人と同じ行動をしていると安心し、

逆に自分が正しいと思っても

他の人が異なる行動をしている場合は

不安になる…と言う集団心理です。

 

他民族国家のアメリカでも

このくらいの数字の結果ですから、

単一民族である私たち日本人なら、

さらにその数字はあがるかも知れませんね。

 

これの考えって、

あなたの会社の商品、サービスを

販売、提供する時に、

何かヒントになるものはないでしょうか?

 

無理に足を止めさすことはないにしろ

何かアイデアが閃いたのなら、

今は使えなくても、

後々、他に閃いたアイデアと

合わせることができるかも知れないので、

手帳や、アイデアノートなどあれば、

メモしておくことをお勧めします。

 

閃きやアイデアはスグに

どこかへ飛んで行ってしまいますからね。

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
コンサルタント 田中博康

――――――――――――――――――――
千葉売上アップ実践会
――――――――――――――――――――

メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/uYUT

Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#

(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)

LINE@はこちらから
→@wge8722x

メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG

――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
――――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • セールスコピーライターになりたいあなたへ「千葉売上アップ実践会」

  • 誰も言わないから言う話「千葉売上アップ実践会」

  • うまく行っている肉屋は何を売っている?「千葉売上アップ実践会」

  • ライバルに先制攻撃を仕掛ける「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 広告を書く前にするべきこと「千葉売上アップ実践会」

  • 成長するために大事なこと「千葉売上アップ実践会」

  • あとをつけさろ「千葉売上アップ実践会」

  • 語学講座から気づいたこと「千葉売上アップ実践会」

  • ヤンキーから学ぶ大人になってから使えること「千葉売上アップ実践会」

  • 学校の怖い話「千葉売上アップ実践会」