1. TOP
  2. アイデア
  3. 疑問を持って生きよう「千葉売上アップ実践会」

疑問を持って生きよう「千葉売上アップ実践会」

アイデア マインドセット
この記事は約 4 分で読めます。 29 Views

145年以上前からの集客方法で競合と差別化し、
お客様から選ばれる業界唯一無二の存在に。
【千葉売上アップ実践会】の田中博康です。
―――――――――――――――――――

昔から変わらないことを

やり続けていることに対して

疑問を持ったほうがいい、

そんな話をさせていただきます。

 

この話を知ることで、

1つのことに疑問を持ち、

それを解決するための

秘訣を知ることができます。

 

 

とある日曜日のある家庭の台所。

妻の両親が遊びに来ている、と言うことで、

夫が妻の料理の手伝いをしています。

 

夫はあることに気づきます。

それは…

ハムの両端を切り落としている妻の姿。

 

夫が「なんでハムの端を切り落とすの?」と

聞くと、

妻は「お母さんがこうしていたから」

と答えました。

 

リビングにいた妻の母に、

「お義母さん、なんでハムの両端を
切り落とすんですか?」

と聞いたら、

「私の母がそうしていたのよ」

と答えました。

 

気になった夫が、
地方にいるおばあさんに連絡して、

「妻がハムの両端を
切り落としている理由を聞いたら、
お義母さんがそうしていた、
と答えたので、お義母さんに聞いたら、
おばあさんがそうしていた。
と言っていたので、おばあさん、
何でハムの両端を切り落とすのか、
教えていただけませんか?」

と言いました。

すると、おばあさんは、

「くだらいこと聞くねぇ。
私のがハムの両端を切り落としたのは
使っていた鍋が小さくて
ハムが入らなかったからだよ」

とうことでした。

 

今は、ハムの両端を切り落とすことに

必要性がなかったとしても、

それが昔からの当たり前になっていたら、

両端を切り落とすことに意味があるのか?

ということを考えないといけません。

 

あなたのビジネスも

もしかしたら、何か手を変えれば、

大きく変化したり、

しなくてもいいことを

昔からの慣習でやっている…

なんてこともあるかもしれません。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティングコーチ
田中博康

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
千葉売上アップ実践会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
提供メニューはこちらから
http://salescopywriter.jp/lp/menu/
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • セールスコピーライターになりたいあなたへ「千葉売上アップ実践会」

  • 誰も言わないから言う話「千葉売上アップ実践会」

  • うまく行っている肉屋は何を売っている?「千葉売上アップ実践会」

  • ライバルに先制攻撃を仕掛ける「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • バラマキをしたほうがいいのか?「千葉売上アップ実践会」

  • 初体験で賛否両論「千葉売上アップ実践会」

  • ライバルに先制攻撃を仕掛ける「千葉売上アップ実践会」

  • 休みの昼間に閃いて気付いたこと「千葉売上アップ実践会」

  • ゴッチ式に学ぶ飽きない商い法「千葉売上アップ実践会」

  • ステップアップするには「千葉売上アップ実践会」