1. TOP
  2. アイデア
  3. 事実・買い手は商品を買っていない「千葉売上アップ実践会」

事実・買い手は商品を買っていない「千葉売上アップ実践会」

145年以上前からの集客方法で競合と差別化し、
お客様から選ばれる業界唯一無二の存在に。
【千葉売上アップ実践会】の田中博康です。
―――――――――――――――――――

 

クイズです。

 

・別冊 宝島

・ゼクシィ

・一昔前のアダルト雑誌(いわゆるエロ本)

 

 

実はこの3つに共通するものがあります。

提供している情報も違うし、購買層も違う。

それでもこの3つ雑誌は共通点があります。

 

なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、『付録つき』ということ。

 

別冊 宝島は本に「ふろく」を付けることで、

独自路線を走り出し、他の雑誌が

追随できなくなるくらいになりました。

 

 

ゼクシィは「プロポーズされたら」と

まくら言葉がついているように

結婚を決めたカップルだけに向けた雑誌です。

 

この雑誌もとにかく「ふろく」が多い。

CMを見ても「ふろく」の話しかしない。

しかも1つではなく、

2つ、3つの時もあります。

 

ゼクシィはターゲットの読者層は常に同じ。

なので、変な話、1年、2年サイクルで

同じふろくにしても問題ないんじゃないの?と

思うくらい購買層のサイクルが速いです。

 

 

そして、お待たせしました(?)

一昔前のエロ本。

これにはDVDがオマケとしてついていました。

この手の本に多い企画でナンパがあるんですが、

引っ掛けるまでは誌面なんですが、

その後はふろくのDVDで… みたいな。

本を買わないと欲が満たせない仕組み…

 

と、この3つは出版業界でも

突出している感じではありますが、

ぶっちゃけ、本として「情報」を

売ってませんよねw

 

魅力的な「ふろく」をつけることで、

それを買ってもらっています。

 

こういった「ふろく」のことを

ダイレクトレスポンスマーケティングでは

『オファー』といったりします。

 

この「オファー」が非常に大事で、

こんな格言もあるくらい

 

「弱いコピーを強いオファーで
カバーする事はできるが、

強いコピーで弱いオファーを
カバーする事はできない」

 

コピー(文章)にパンチがなくても

オファーがよければ売れる。

 

コピーにパンチがあっても

オファーが弱ければ売れない

 

ということです。

 

なので、もし、あなたが、

コピーが書けない、

書くのが苦手だと思うのであれば、

オファーを強くして、

買ってもらうしかありません。

 

通販なんかこんな感じですよね。

メインの商品に、これでもかと

オマケを付けていきます。

 

そうなると販売が伸びるということを

業界の人は知っているんですね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【無料動画講座】

売上を上げるダイレクトメールの作り方

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティングコーチ
田中博康

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
千葉売上アップ実践会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
提供メニューはこちらから
http://salescopywriter.jp/lp/menu/
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの本当の仕事「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんを混乱させていませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • オファーは割引だけじゃない「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • カンタンにLPを仕上げる方法「千葉売上アップ実践会」

  • ファンになりました「千葉売上アップ実践会」

  • 10年放置のツール「千葉売上アップ実践会」

  • オリンピックのチケット買いました?「千葉売上アップ実践会」

  • 新車購入のあとに…「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」