1. TOP
  2. アイデア
  3. 名刺を変えたら興味を持ってもらえるようになりました「千葉売上アップ実践会」

名刺を変えたら興味を持ってもらえるようになりました「千葉売上アップ実践会」

145年以上前からの集客方法で競合と差別化し、
お客様から選ばれる業界唯一無二の存在に。
【千葉売上アップ実践会】の田中博康です。
―――――――――――――――――――

 

先日、大きな会社が主催した

異業種交流会に参加させていただきました。

 

この会社は創業90年近い会社で、

聞けば誰もが知っている…

と言うような会社です。

 

これまでかなりの異業種交流会に

参加してきましたが、

今回、参加させていただいた交流会は

雰囲気が違いました。

 

それはさておき、

今回、この交流会のために

新しい名刺を作りました。

 

これまでは名刺交換しても

何をしているのか?

どう相手のお役に立てるのか?などを

うまいこと伝えられず、相手の方も、

言葉を選んで話すような感じになることが

多々ありました。

 

ですが、今回、新しい名刺にして、

自分が【どんな役に立てるのか?】

という相手目線の訴求をしたら相手の方から、

色々と質問攻めをされました。

 

しかも、何人かに

同じようなことを質問されました。

 

と、いうことは、

逆に言うと、それだけ同じようなことで

悩んでいる社長さん(会社)が多いということ。

(根源的なものは違うと思いますが)

 

色々と聞かれたり、

簡単なアイデアを話したりと、

二言三言で終わることが

ありませんでした。

 

今までの名刺は、全体的に

フワッとした感じの訴求しか

できていなかったのは

自分でも分かっていたので、

なんとかしないといけないと

思っていたのですが、

今回、名刺に打ち出す訴求ポイントを

絞ったおかげで社長さんの方から

興味を持ってもらい、話をしてもらうことで、

どんなことに悩み、困っているのか?

というのがこちらが深く聞くことなく

明確になりました。

 

訴求ポイント、というか

相手にどんなことをしてあげられるのか?

と視点を変えるだけで、話が盛り上がる、

続くということを考えると、

今までの名刺がいかに自分本位だったのか、

というのがよくわかりました。

 

これはチラシでも同じで

自分の商品・サービス推しではなく、

その商品・サービスでお客さんにどんな変化が

起こるのか?という相手目線にするだけで

お客さんが買ってくれるようになります。

 

あなたの会社の商品・サービスのチラシ、

お客さん(ターゲット)目線になっていますか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティングコーチ
田中博康

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
千葉売上アップ実践会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
提供メニューはこちらから
http://salescopywriter.jp/lp/menu/
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの本当の仕事「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんを混乱させていませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • オファーは割引だけじゃない「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 伝わってる?「千葉売上アップ実践会」

  • 足を止めさせろ!!「千葉売上アップ実践会」

  • 芽がでてくるには…「千葉売上アップ実践会」

  • 夏休みのラスボス「千葉売上アップ実践会」

  • 広告に関する3つの壁+1「千葉売上アップ実践会」

  • スタバはコーヒーを売っていない「千葉売上アップ実践会」