1. TOP
  2. 未分類
  3. 広告を出す前にしてほしいこと「千葉売上アップ実践会」

広告を出す前にしてほしいこと「千葉売上アップ実践会」

 2019/05/08 未分類
この記事は約 4 分で読めます。 139 Views

145年以上前からの集客方法で競合と差別化し、
お客様から選ばれる業界唯一無二の存在に。
【千葉売上アップ実践会】の田中博康です。
―――――――――――――――――――

今日は広告について。
あなたは広告、チラシを出す時、
どういったことを意識されていますか?
広告を出す時、してはいけないことについて、
お話しさせていただきます。
広告を出そう。
となったとき、やることがあります。
それは、
売りたい商品、
サービスについて調べる、です。
売りたい商品、サービスは
常に扱っているから、調べる必要なんかない。
と思われるかも知れません。
なぜ、自社の商品、サービスを
調べないといけないのか?
それは、
商品、サービスが
買い手のどんな役に立つのか?
勝った、使った、受けた時に
買い手が得られること、ものはなんなのか?
買う前、使う前、受ける前とでは、
どんな変化があるのか? ということを
明確にしないといけないからです。
ほぼ、全ての商品、サービスは
買い手の問題解決のためにあります。
なので、
まず商品、サービスの特徴を
出す、出し切ることが必要です。
出した特徴について、
この特徴はなんであるんだ?
買い手にとっとどんな得があるんだ?
その得があることで、どんないいこと、
どんなことが解消されるんだ?
ということを出して行きます。
でも、会社内で考えていると、
固定観念が邪魔してしまい、
本当にお客さんのためになるモノが
出ないことが多いです。
それを解消する方法は、
既存のお客さんにアンケートをとる、
と言うことです。
これをすると、
お客さんがどんな理由で、
あなたの商品、サービスを
買ってくれたのか?
買い続けてくれているのか?
ということが分かります。
それを広告に反映することで、
広告の反応率が変わってきます。
広告を出す前に、というか、
普段からお客さんにアンケート、
取っていますか?
もし、取っていないのら、
アンケートを取ることで、
お客さんのホンネだったり、
買い続けてくれている理由、
売り手が思いもしなかったことが分かります。
いい広告を出すために、
ぜひ、アンケートを取ってみてください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございます。

今日の記事の内容が、良かったな~と感じたら
「いいね」や「シェア」をぽちっとお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉売上アップ実践会
ダイレクトレスポンスマーケティングコーチ
田中博康

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
千葉売上アップ実践会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/k3hG
Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/chibasalesup/#
(ぜひ、ページに“いいね”をお願いします)
メルマガ解除はこちらから
https://mail.os7.biz/del/k3hG
提供メニューはこちらから
http://salescopywriter.jp/lp/menu/
――――――――――――――――――――
発行人:田中博康
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町293
お問い合わせ:chibasalesup※gmail.com
(送信の際は※を@に変えてください)
―――――――――――――――――――

\ SNSでシェアしよう! /

千葉売上アップ実践会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉売上アップ実践会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

田中博康(たなか ひろやす)
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)コンサルタント。
1997年から整体業界に。整骨院を開業した2008年にDRMに出会う。その後、DRMにはコピーライティングも必要だと感じ、2013年にダイレクト出版主催のコピーライティング講座“アプレンティス”に参加。自身の院でコピーライティングとDRMを使い、集客、患者維持のDMなどに応用。その経験を活かし、2018年からDRMをまだ知らない他業種の方へ紹介する「千葉売上アップ実践会」を立ち上げる。
・優良顧客へのDMキャンペーン結果
36,000円、45,500円、16,800円、
18,000円、11,000円の売上アップにかかった費用は切手代のたった120円だけ。
・328円で98,840円の売上。
・164円で12,000円の売上
・2年半通院がなかった患者さんの再来院率12.96%。
・8年半ぶりの来院で3か月の通院。
・9年ぶりに来院した患者さん。その後、5か月の通院で60,450円の売上。
・患者さん本人が院の存在を忘れていた…。10年ぶりの来院で26,073円の売上(保険請求含む)
・1枚のはがき「久しぶりね」と来院。通院1カ月で30,633円の売上(保険請求含む)
・10年前の患者さんが4人来院。トータルの売上90,936円(保険請求含まず)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたの本当の仕事「千葉売上アップ実践会」

  • お客さんを混乱させていませんか?「千葉売上アップ実践会」

  • オファーは割引だけじゃない「千葉売上アップ実践会」

  • セミナーに行って感じたこと「千葉売上アップ実践会」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 売上アップに必要な下準備「千葉売上アップ実践会」

  • プロジェクト中に思い出した大事なこと「千葉売上アップ実践会」

  • 知り合いがいない中で支えてくれたもの。

  • こんなセミナー、興味ありますか?「千葉売上アップ実践会」

  • 2日半の悩みが秒で解決した話「千葉売上アップ実践会」

  • 自分の内の声を聴け!!「千葉売上アップ実践会」